見えてるのに見えない

おはようございます。

 

 

今年もあと2ヶ月。

みなさん10ヶ月お疲れ様でした。

 

正月が終わって

あと1年待たなきゃ

正月が来ないのか

なんて寂しくもなったけど

案外正月はすぐそこにいて。

 

正月が去ったあとの

寂しさが嫌だから

もう少し待って

と思うけど

構わずやってきて

また寂しい気持ちになる。

 

 

 

意気揚々と

「来年世界一周」

とか言ってたけど

数年後に延期しようと思う。

 

 

 

それは今の自分が

生きてきた世界が狭すぎるから。

 

ずっとサッカーに関わって

教育についても勉強して

たくさんの人と仲良くなって

楽しく生きてきたけど。

 

自分の知らない世界は

まだたくさんあって

それを日本という国で

もう少し見つけようと思う。

 

 

 

見ると見えるは違うけど

見えるってすごい難しい。

 

自分の目に写ってはいるけれど

自分の頭に写っていない

ことって結構あって

それって見えてるけど見えてない。

 

 

 

 

 

例えば

車の免許をとりにいって

車を運転するようになって

 

はじめて「道路標識」が

見えるようになった。

 

ここって一方通行なんだとか

ここ二段階右折禁止かとか

 

今までも自分の目には

写ってたんだろうけど

自分の頭には写ってなくて

存在を認識してなかった。

 

 

 

日常にはこんなことだらけで

知らなければ見えない

ものってたくさんある。

 

だからたくさん知ろうと思う。

 

でも

大人になってきて

他の人の心とか

目に見えないものまで

見えるようになってきて

 

子どもの頃は

他の人の心なんて見えないから

自分の好きに生きてきたけど

 

大人になってきて

他の人の心が見えて

自分を押し殺す

なんてこともできるようになって

 

相手のために

自分が苦しむ

なんてこともあるけど

 

って思うと

知るっていいことばかりじゃないし

見えるっていいことばかりじゃないけど

 

でも

そんなものも見えたうえで

たくさんのものが見えたうえで

色んなものが見えたうえで

自分がどうしたいか選べばいいと思う。

 

 

 

そのために

色んなことを知りたい。

色んな環境に飛び込みたい。

色んな人と繋がりたい。

 

 

だから世界一周は少し延期しようかな。

とさっきふと思った。

 

また気分が変わるかもしれない

でもこのときの自分は

こう考えてたんだって

振り返るために今ブログを書いている。

 

 

 

 

 

 

 

自分は子どもたちに

勉強を教えるバイトもしてるけど

 

そのときに

「なんで二次関数とかやらなあかんねん」

とか

「いつ文法なんて使うん」

とか

言われるけど。

 

 

 

正直なんでやらなあかんか

いつ使うんかなんて自分も知らない。

 

 

 

でも知ってたら見えるものは増えて。

見えるものが増えたらたくさん知れる。

 

そんな世界の方が素敵だと思う。

って

 

こんなこと子どもに言っても

「なに言ってんの、ダサ…」

って言われるだけで

 

 

自分が辛くなるんだろうけど

 

でも

いつかたくさんのモノが

見える世界が素敵だなって

思ってくれることを願って

受験生と向き合ってる。

 

 

 

 

 

だから

知らないって大切。

真っ白な状態だから。

 

そこから

色んなことを知って

色んなものが見えて

白に色が加わる。

 

ときには

この色違うって重ねて塗ったり

やっぱり真っ白に戻りたくなったり

迷ったあげく色を混ぜたり

そんなこともあると思うけれど

 

 

 

自分の頭の中にある

真っ白な画用紙に

たくさんの色をつけられるように

 

 

 

 

f:id:sawairist:20181107100252j:image

 

色々なことに挑戦して

カラフルな人生を送れたらいいな。

 

®️ist